NPO法人 福岡県防犯設備士協会TOP > ニュース&トピックス > セキュリティ・アパート認定制度、ついに100号を認定

ニュース&トピックス

セキュリティ・アパート認定制度、ついに100号を認定

8月31日福岡市東区唐原5丁目1-60に完成した「ヴィオーレ唐原Ⅱ」様をセキュリティ・アパート100号に認定しました。
九州産業大学とJR九産大駅前に挟まれた立地条件抜群のアパートです。
セキュリティ・アパート認定制度は平成23年7月に福岡県、福岡県警察様の後援で全国初として、防犯設備が整った賃貸集合住宅を認定するものとしてスタートいたしました。
スタートしてから4年間は年8~9件の認定でしたが5年目の27年は42件認定し累計76件になりました。
この度6年目にして区切りの、100号を認定することが出来ました。
このアパートはセキスイハイム九州株式会社様の施行によるものです。
28年8月末の累計受付件数は、仮認定申請書を含めると125件になります。
このペースで認定申請が進めば28年度内200号も期待できます。
地域別認定比率は福岡地区40%、北九州地区40%、筑後地区20%の割合です。
なお、当協会は佐賀県警察様の後援で佐賀県内でもこの制度を施行しており、佐賀県内で4件を認定しております。


セキュリティ・アパート100号に認定

 < 前の記事   次の記事 >